足測定サービス

ハートフルはしもと田川店では足の測定を無料で行っております

正しい靴選びは、まずお客様の足の形態を知る事から始まります。わずか1~2分ほどで、正確に足型を測定する事ができます。また足裏を高度デジタル撮影するだけで、足の長さ、幅土踏まずの長さから、より専門的な足の裏面角度まで自動測定します。

足測定サービス

測定方法はとても簡単

測定方法はとても簡単

結果はパソコンで自動集計

足測定 自動集計

検査結果

足測定 検査結果

足型測定結果の見方

・足長:足中央部の青い線を軸に、踵から親指または第二関節の長い指までを測定。
・あし幅:親指と小指の付け根部の赤い線の長さを測定
・推定足囲:足幅の長さを基準として計算した推定値
・踵幅:踵部の青い線の長さを測定
・足接地率:足裏面積における接地部分の割合
・不踏幅:足中央部の白い線を測定。足中央の青い線より内向きはマイナス表示
・足幅角度:足の内側接線と外線接線とが成す角度。開張足の参考値。17度以上は赤表示
・第一趾側角度:親指が小指側に倒れこんでる角度。外反母趾の参考値。20度以上は赤表示
・第五趾側角度:小指が親指側に倒れこんでる角度。内反母趾の参考値。25度以上は赤表示
・足測定サイズ:足測定サイズ:足長、足幅から計算したJIS規格に当てはまる足サイズ
・推奨靴サイズ:足測定サイズを基に、お勧めする靴のサイズ
※靴サイズはメーカーや素材、品種で大きさが異なる場合があります
※測定データは、姿勢や足指の状態で、誤差がでる可能性があります

足幅について

JIS規格では足幅(足囲)のサイズ表示をA・B・C・・G・H・I(ウィズ)と区別し、足幅は2mmピッチ(足囲6mmピッチ)となっております。靴選びの目安として、例えばウィズの広いF以上の方は、靴のサイズを大きくすることで足幅に合った靴を選ぶことも可能になります。
足幅

靴の選び方

測定結果は、左右不同が自然な状態です。靴合わせは、大きい方のあしで確かめるのがポイントですが、必ず両足とも履いてみて合っているか十分お確かめの上お買い求め下さい。お子様の足は1年間で約1cm~2cm成長します。3ヶ月に一度は測定して、伸び盛りのお子様にいつも最適サイズの靴をはかせて下さい。

お客様に合った靴をお選びさせていただいてます

ハートフルはしもと田川店では「膝を守る靴」を店頭販売致しております。足測定後はお客様に合った靴をご購入されてはいかがでしょうか?もちろんデータに基づいた適切なアドバイスもさせて頂きます。一度ハートフルはしもと田川店にお越しください。

膝を守る靴 膝を守る靴
膝を守る靴

介護施設・病院・その他無料で足測定サービスの訪問をさせて頂きます

ぜひお問い合わせください。≫ お問合わせ

商品の注文・ハートフルはしもとへのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
copyright(c)2010- 有限会社ハートフルはしもと,All Rights Reserved.