住宅改修サービスを利用するにはどうしたらいいのですか?

まずはケアマネージャー(介護支援専門員)に相談して下さい。住宅の状況、身体状況等を総合的に考慮して必要性を判断します。
住宅改修の内容を決め、ケアマネージャーに住宅改修が必要な理由書を作成してもらいます。
工事費用の支払い方法(受領委任払い、償還払い)を決めてから住宅改修を行う事業所を決定して下さい。
工事見積りを確認してから事前申請を行います。

※改修の限度額は20万円まで1割負担でできますが、20万円を超える部分は全額自己負担になります。
≫ 住宅改修の詳細

商品の注文・ハートフルはしもとへのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
copyright(c)2010- 有限会社ハートフルはしもと,All Rights Reserved.